ドミナートゥス 2着 (夏木立賞 第4戦)

ドミナートゥス (ルーラーシップ×デグラーティア/BMS:フジキセキ)
募集価格:3600万 1/40口 栗東 宮本厩舎



スポンサーリンク

2018年05月12日 5/12(土)東京9R・夏木立賞(芝2000m)に出走、勝ち馬から1馬身3/4差の2着、馬体重は488kg(+2)でした。五分のスタートから2~3番手の内々を追走していきます。大逃げする馬が1頭いたものの、慌てず直線まで追い出しを我慢しており、馬場の真ん中から伸びてはいるのですが、外から追い込んできた勝ち馬の決め脚に屈しています。
川田騎手は「賢い馬で性格も申し分なく、返し馬でも我慢できていました。今後の課題ですが、手前を上手く替えてくれるのと、追い出してからの反応が良くなってくれればと思います。ただし、全力で走る馬で、能力があることがわかりましたし、これからが楽しみな馬です」とコメントしていました。~サンデーR HP~

現地観戦してきました。

半分くらい勝てるかなと思っていましたが、やはりダービー馬の弟は強すぎました。

しかし、このメンバーのなかで2着を確保できたことは大きな収穫でしょう。

相手は、G1級の馬なので、1馬身であれば上々でしょう。

むしろ、重賞で掲示板に乗るような相手より上の着順であったことの方が大きいです。

やはり、この世代でもトップクラスにいることは確認出来ました。

次は、京都で確勝と行きたいものです。

ドミナートゥス 2着 (福寿草特別 第3戦)

2018年01月06日  1/6(土)京都9R・福寿草特別(芝2000m)に北村友騎手56kgで出走して、勝ち馬と0.1秒差の2着、馬体重は468kg(+10)でした。良いスタートから外の馬を行かせて3番手でレースを進めました。勝負どころで馬群が凝縮すると4番手で直線へ向き、内で逃げ粘っていた馬にジワジワと迫りましたが、僅か半馬身差届きませんでした。
レース後、北村友騎手は「道中は手応えよく追走できて、直線を向いて追い出してからも良い脚は使ってくれています。ただ、直線では何度も手前を替えていましたね。まだレース慣れしていない面もあるので、経験値を積めばこれからもっと良くなってくると思います」とコメントしていました。~サンデーR HP~

なんと・・・2着と敗退です。

もったいない、もったいない。本馬の特徴を把握していなかったのか北村JK!

ワンテンポ早く仕掛けてくれていれば勝てるレースでしたね。毎回反応が良くないのはわかっていたと思うんですが・・・。

切れる脚はあるんですが、仕掛けてから暫くたって発揮されるのが毎回のこと。その後は、バテずに粘れるので、もう少し早く仕掛けないと間に合わないんですよね。デビュー戦と全く同じになってしまいました。

しかも、今日は内一頭分だけグリーンベルトの様な綺麗な芝で、そこを通った馬は当然伸びるんですよね。なので、今日のメンバーでは一番強いレースをしたものの捉えきれませんでした。本当にデビュー戦と同じです。

ただ、ライバルとみなしていた1、2番人気の馬たちよりは能力が高いことが判明したことは収穫ではあります。

まぁ、今回は現地入りできませんでしたし次回は現地入りできる様にしたいです。

しかし、勿体ないレースでした。

ドミナートゥス 次は確勝でお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーリンク