バイオレントブロー 5着 (第10戦・北野特別)

バイオレントブロー (バゴ×バイオレントハート/BMS:ダンスインザダーク)
募集価格:2000万 4/400口 栗東 佐々木厩舎



スポンサーリンク

18/10/21  佐々木厩舎 21日の京都競馬では道中2番手でレースを進める。直線入り口で早めに先頭へ並びかけていくも、最後は後続の勢いが勝り5着。「聞いていたほどテンションは高くありませんでしたが、やはり札幌の時と比べるとピリピリしていて、特にゲート内で落ち着いて立つことができずタイミングが合いませんでした。少頭数の外枠だったので押して前に行きました。結果的にそこで脚を使ったことが最後に響いた形ですが、昇級初戦としては悪くない内容だったと思います。多少テンションが高くても、ゲート内での駐立にもう少し進歩があるともっと楽にいい位置につけられるでしょうし、このクラスでも十分チャンスはあるはずです」(藤岡佑騎手)「札幌の時と違ってパドックからテンションが高く、地下馬道でさらにうるさくなってしまいました。それでも道中はスムーズに進められて、直線へ向かう時もいい手応え。後続に交わされてしまいましたが、その後もバッタリとは止まらずしぶとく粘ってくれていましたね。休み明けを使ったことでガス抜きができるでしょうし、次走ではさらに前進を図っていきたいと思います」(佐々木師)滞在競馬とは違い、今日はパドック入場時からテンションが高かったのですが、レースぶりはスムーズに見えましたし、交わされながらも最後までしぶとく粘ることができていました。休み明けを使った上積みに期待したいところですが、まずはレース後の状態をよく確認した上で次走を検討していきます。~キャロットHP~

1000万下での昇級戦で掲示板なので、まずまずではないでしょうか。

パドックの状況は解らないのですが、前回よりは入れ込んでいたようで、最後突き抜けなかったのはその辺りの影響かも知れません。

同じ日に準OPを快勝したドミナートゥスと同じような条件のレースに出走できるので、どちらが能力があるのかと思っていますが、ちょっと差がついてしまったようです。

まぁ、1000万下も勝てそうですが、少し時間が掛かってしまうかもしれませんね。

次回は11月17日の京都競馬(3歳上1000万下・芝2000m)を目標にしているようです。

内枠を引いて、スタートを決めてくれればチャンスはあると思います。

上のクラスでドミナートゥスと2頭の対決を見てみたいものです。

頑張れ バイオレントブロー

 

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーリンク