ウインジェルベーラ 着外に敗れる(第4戦 エーデルワイス賞・JpnIII)

ウインジェルベーラ (アイルハヴアナザー×コスモマーベラス/BMS:フジキセキ)
募集価格:1000万 4/400口 美浦 金成厩舎

2017年10月12日(木)  競馬場速報
松岡正海騎手 返し馬でのダートの走りは悪くありませんでしたし、もっと楽に前に行けると思っていましたが、レース前のイメージとは違い、実戦ではモタモタしていました。馬の後ろに入れて砂を被ると嫌がって外に張る面も見せていましたし、最後はだらしなくなってしまいました。それでも、ゲートは良くなっていましたし、精神的な成長も感じられました。

片山駿の目 おそらくジョッキーのイメージとしては、砂を被らない外目の位置で競馬を進めたかったはずですが、内枠の馬たちの多くが先行を主張する展開となり、2列目の馬の後ろで砂を被る形になったのはやや誤算だったはずです。それに加えて、今回は人気を背負う立場として、早め早めに自ら勝ちにいく競馬を試みましたから、最後の失速はやむを得ない部分もあったように思います。とはいえ、上位馬たちの走りとは力差が感じられる内容でもありましたし、同じ条件で戦うにはさらにパワーアップが必要なのかもしれません。それでも今回は初物尽くしの不利な条件でもありましたし、厳しい競馬を経験しながら、今後はより強くなってくれることを期待しています。なお、この後は美浦トレセンへ移動し、帰厩後の状態を見て今後を検討する予定となっています。~ウインHP~



スポンサーリンク
ダートの不良馬場で、走る前から嫌な感じがしていましたが、予感は的中・・・。
上位は現地組ばかりと言うことで、地の利を生かした地元のJKの独断場となってしまいました。小回りの不良馬場で、外を回されるとつらい展開となってしまいコース取りも含めてツキがなかったかと思います。
もともと1200Mと言う感じでもなさそうですし、いったん体制を整えて自己条件の芝で距離を伸ばしていくのが良いのではないかと感じました。
今週はバイオレントブローとウインジェルベーラが立て続けに重賞に挑戦してくれたので、十分楽しめましたが、重賞戦線はしばらくお預けかなと言う印象です。
また、パワーアップして重賞戦線に戻ってきてもらいたいものです。

頑張れ ウインジェルベーラ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーリンク