2018年 社台RH/サンデーR募集馬 新規検討②

2018年6月13日

2018年 サンデーR 関西牝馬

ドバイマジェスティ17(ディープインパクト/BMS:エッセンスオブドバイ)
募集価格:7000万 1/40口 栗東 池江厩舎

予算は完全Overですが、高馬であればドバイマジェスティ17は惹かれますね。アルアインの全妹で、筋肉質なディープですから確率が極めて高いパターンですね。しかし、175万かぁ。数年前では考えられない牝馬の価格なのですが人気必死でしょうか。



スポンサーリンク

今年は、ここ数年ではないほど募集馬をチェックする体制が整っています。毎年、ツアーまでに募集馬をしっかりチェックできていなかったのですが、今年は2週目のツアーなので、ツアーまでには完全に募集馬の情報が頭に入っていそうです。

個人的にも、一般的にも人気は 関西サンデー≧関東サンデー≧関西社台≧関東社台 の構図になると思います。

印象だけでもサンデーRの活躍の凄さが抜きんでているわけですが、一口DBなどで確認すると、まざまざとその差が良くわかります。

まずは、関西サンデーRの牝馬からチェックしていきます。

インナーアージの17(ロードカナロア/BMS:ディープインパクト)
募集価格:3000万 1/40口 栗東 安田厩舎

母はディープ産駒で国枝厩舎所属でした。引退レースで1600万特別を快勝しており底を見せずに引退しています。その母にロードカナロアで安田厩舎所属となれば期待度は高まります。トモがもう一回り大きければ完璧なのですが、これからの成長に期待したいところ。弾丸のように飛んできそうですね。

コナブリュワーズの17(キンシャサノキセキ/BMS:キングカメハメハ)
募集価格:2000万 1/40口 栗東 高橋義忠厩舎

隙のない馬体で注目しています。母は平田厩舎でOP4着の実績があります。スラっとした牝馬よりも筋肉質で、トモが大きいので確実に一定以上の活躍が期待できそうです。2位候補にしたいですが、関西サンデーなので油断はできませんね。募集が始まると、狙っていた馬への出資が困難になる場合が多いので、この辺りまで候補を広くしておく必要があります。

ダークサファイアの17(キンシャサノキセキ/BMS:アウトオブプレイス)
募集価格:2000万 1/40口 栗東 池江厩舎

同じくキンシャサノキセキ産駒ですが、姉妹が走っているので人気は必至です。こちらは1位で行かないと無理でしょうね。コナブリュアーズ17にかなり似ていますから。キンシャサノキセキ産駒の良いところがしっかり出ているのでしょう。確実に勝ち上がりを意識できそうな馬体ですし、有力候補の1頭です。

スターズアンドクラウズの17(Siyouni/BMS:Makfi)
募集価格:2400万 1/40口 栗東 角居厩舎

角居厩舎の関西サンデーというだけで魅力になります。2歳G1を獲得したとしても誰も驚かないカテゴリーとなります。馬体に1点のマイナスポイントが見当たりません。60万で夢が見られるのなら安いものかもしれません。血統凄いので人気になるかもしれませんが、穴になるかもしれません。募集が始まってみないとわからないですね。

今年は、牝馬も候補にするので関西サンデーの牝馬から絞ってみました。新たに注目する馬が出てきたら、こちらに追加するかもしれません。やっぱり、関西サンデーが魅力ですよね。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーリンク