2019年 キャロットクラブ募集馬 新規検討② 関東牡馬

関東 牡馬

常識的なところで4000万以下でチェックしています。



スポンサーリンク

昨年も同じようにリストアップしましたが、昨年は関東牡馬は6頭ピックアップしましたが、1年たって答え合わせをすると結構な確率で走っていました。まだまだこれからですが、好スタートです。

アートプリンセスの18(デュラメンテ/BMS:オフィサー)
募集価格:3600万 400口 美浦 奥村武厩舎

浮きたつようなバネを感じさせる立ち姿。バランスも良く、デュラメンテの種牡馬はとしての可能性を大いに感じさせてくれます。血統的に1枚落ちでありながら、この価格設定、牧場側も自信の1頭なのでしょう。中・長距離の芝という感じがします。

ロスバァイゼの18(スクリーンヒーロー/BMS:シンボリクリスエス)
募集価格:3200万 400口 美浦 手塚厩舎

少しコンパクトにまとまりすぎでいる感じもしますが、バランスは悪くないです。厩舎も安定の手塚先生であれば、まぁはずれは少ないと思います。初子なので、この価格ですか。安定して稼いでくれそうな予感がします。

ピエリーナの18(ヘニーヒューズ/BMS:チチカステナンゴ)
募集価格:1800万 400口 美浦 矢野英一厩舎

ようやく、低価格でよい馬が・・・ちょっと血統的にワンパンチ足りないのですが、×1もらえて獲得できるのなら・・・という感じします。さすがに、人気にはならないと思いますが一般だと確実に取れるかどうかわからないところでもありますね。

さすがに価格が高騰しているので、良さそうだなと思ったら、あっさり5000万くらいしてしまいますね。

予算内であれば3頭が関東牡馬の候補になります。

予算度外視なら、ラドラーダでしょうね。

本当に素晴らしい繁殖牝馬だと思います。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーリンク