ウインダークローズ 9着 (第4戦)

ウインダークローズ(ロージズインメイ×ベリーフ /BMS:スペシャルウィーク)
募集価格:1600万 1/100口 梅田 厩舎



スポンサーリンク
2019年11月3日(日)  競馬場速報
国分優作騎手 最初のコーナーまでの距離が短い2000mに条件が替わってハナを取り切れるかというのが今日の一番のテーマだと思っていました。レースを重ねながらだいぶ行き脚がつくようになってきましたし、この条件でも自分の形を取れたのは収穫だったと思います。ただ、今日は後続のプレッシャーもキツかったですし、良馬場にも替わって色々と条件が厳しかったですからね。集中力が長続きしない馬なので、2000mよりも1800mのほうが合いますし、もっと距離が短くても良いかもしれません。ただ、それほどスピードがない馬なので悩ましいですね。レースを覚えながら馬は段々と成長してくれているのですが。

片山駿の目 スタートから何発も出ムチが入りましたが、前走と同じくハナを切る競馬ができましたし、馬自身、徐々に競馬を覚えてきたように感じます。ただ、今日は道中緩みがなく引き締まった流れになりましたし、結果的に前崩れの展開になってしまいましたから、大きく崩れてしまったのも仕方ないように思います。良馬場の力比べではまだ分が悪い印象を受けますが、前走のような道悪馬場やメンバーの組み合わせ次第では通用する力がある馬ですし、今後は芝はもちろん、目先を変えて再びダートを試す可能性もありそうです。~ウインHP~

振り返りが遅くなりましたが、先週は残念ながら9着・・・と振り戻しに戻った感じです。

出鞭をくれてかっこよく先頭を走ってくれていましたが、直線はパッタリと止まってしまい掲示板も確保できない惨敗でした。

馬場のせいでしょうか?

次のレースは、中2週で11月23日、京都土曜3R芝1800mを国分優騎手を予定しているようですが、早いうちにダートをもう一度試しておいたほうがよさそうです。

最初のダートが適性がなかったのか、仕上がっていなかったのか把握しておく必要があると思います。

幸いにして、健康な馬なのでいろいろ試す期間はありそうです。

安定して上位に入れるようになって、勝ち上がってもらいたいですね。

ラッキーで勝ち上がってしまうと、頭打ちになってすぐに引退・・・という展開もあります。

最近の出資馬は、簡単に勝ち上がってしまうか、全然ダメダメな馬かが多くて未勝利戦で熱くなる馬がいなかったんですよね。

本馬には、そんなドキドキの後に勝ち上がってくれれば最高なんですが。

今週は、キャロットのジェネティクスが勝ち負けになりそうです。

まだデビューしていない馬とともに、2歳馬が全馬勝ち上がってもらえたと思っています。

がんばれ ウインダークローズ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーリンク

ベリーフ17

Posted by Kuro