2021年3月まで 11戦2勝

2021年は3月終了時点で11戦2勝となっています。



スポンサーリンク

今年の目標は10勝ですので、進捗は少し遅れていますが、夏には2歳もデビューしてくるので順調とも言えます。

2勝の内容ですが、2頭の未勝利馬の勝ち上がりなので価値の高い2勝といえます。

順当勝ちのセファーラジエルは想定内でしたが、ウインアルバローズの勝ち上がりは予想外というかありがたい1勝となっています。

出走回数も年間50走以上は確保したいと思っていましたが、可能性は十分ありそうです。

50走以上で10勝以上すれば、今年も収支は黒字で行けると思います。

ダートに矛先をかえそうなセファーラジエルと5月に出走予定のジェネティクスの活躍が今年の前半の収支のカギとなりそうです。

あとは、夏場以降にデビューの2歳馬の活躍次第ですかね。

サンデーRのバーリンギャップとキャロットの地方馬のプライルードは順調そうです。

ウインの2頭は、どうなんでしょうか?

ドリームジャーニー産駒のウイングラドナスは大型馬と思って出資したのですが、3月時点で432キロとビックリの馬体重でした。もう一頭は喉なりの心配があるんで、2頭とも心配な状況ではあります。

ウインの馬に関しては、大きい所というよりは数使ってもらって楽しませてもらいたいので、早めデビューを期待したいです。

4月は結構たくさん走ってくれそうです。

4月10日 セファーラジエルの初ダート

4月11日 ウインルーア、ウイルダークローズ

4月24日 ウインアルバローズ

あとは、シュテルクスト、この世代最後の未勝利馬のウインラザンツあたりが出走してきそうです。

1つ、出来れば2つ勝鞍を伸ばしてもらいたいところです。

がんばれ 愛馬たち

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーリンク

未分類

Posted by Kuro