【新規出資馬】マイネオレンジの19 に申し込み

マイネオレンジの19 (ジョーカプチーノ×マイネオレンジ BMS:ロージズインメイ)
募集価格:1500万 100口 2歳 美浦 武市厩舎



スポンサーリンク

結局申し込んでしまいました。残口もたっぷりあったので確定していると思います。今年もラフィアンは売れなかったですね。

直前の残口で1600口以上ありました。43頭しか募集しなかったのに、この惨敗をクラブはどう見ているのでしょうか。走りそうな馬が売れなくてホッとしているのでしようか。こんなに余っているのに、募集期間を延長すればよいのにと思います。

そんな中物好きにもラフィアンに出資してしまいました。正直なところウインの1次で出遅れたのが痛かったです。

さて、新規出資のマイネルオレンジの19についてです。

出資の決め手は成長写真の馬体です。誰が見ても良いと思う超好馬体に成長しています。厩舎とか血統とか不満なところがありますが、ここまで素晴らしい馬体の馬に出資できるチャンスはそうそうないと考えて決めました。

出資の条件としては「馬体最優先」に戻してから愛馬の成績も以前の様に安定してきました。ただ「馬体最優先」としながらも、ほぼ満点にちかい馬体の馬に出資できるチャンスは限られています。過去の愛馬を見直してみても、馬体が満点に近い超好馬体の馬は良く走る傾向があります。

出資理由

①馬体

成長写真はウイン、ラフィアンの残口ありの中ではNo1だと思っていました。募集写真はイマイチでしたが、同じくジョーカプチーノ産駒で活躍したマイネルバールマンの募集写真とは似ていますのでジョーカプチーノ産駒の特徴が出ているのかもしれません。直近の写真と一つ前の写真ともに抜群なので、出資した後に「こんなはずでは・・・」となる確率は低いと思います。トモの張りと容量は素晴らしく、ジョーカプチーノのトモにもよく似ています。胸前の容量も素晴らしく、肩回りの筋肉も申し分なしです。馬格も現時点で480キロあり充分です。現時点ではケチをつける所が無いと思います。超好馬体の馬に出資出来て嬉しいですね。

②血統

ジョーカプチーノ×ロージズインメイです。母が3勝していますがスピードはあるものの大物が出ていないのでパンチ力に欠ける血統ではあります。兄にマイネルマニセスがいて1勝しています。デビュー時には420キロだったように馬格も無かったこと、アイルハヴアナザー産駒ということで参考外の可能性があります。むしろ馬格のないアイルハヴアナザー産駒にもかかわらず勝ち上がっていることは評価できます。ジョーカプチーノ産駒は少ない産駒の中からOPを出していて初年度は16頭しかいなかったのが、今では100頭以上に種付けされるくらい種牡馬デビューしてから評価が上がっています。当然血統馬からの産駒ではなく種牡馬のポテンシャルだけで活躍馬を出しています。かなり良い種牡馬だと思いますね。マイネオレンジくらいの繁殖でもかなり良い繁殖の部類に入るはずです。母父のロージズインメイ産駒の成長力と合わせて楽しみはありそうです。

③馬格

消えてしまいましたが、たしか480キロ台だったと思います。充分すぎる馬格です。デビューで500キロ前後になるのではないかと見ています。

④脚元

やや心配なのは母系の脚元は弱くは無いのですが強くはないというところです。形状は真っすぐですし健も発達していて丈夫そうに見えますが、心配なところではあります。出資に迷ったのはこの点ではあります。

⑤厩舎

ここも出資に迷いが出たところです。出走回数は多いので、たくさん出走してくれそうなのですが、仕上げがうまいかと言われれば疑問ではあります。また、起用するJKは下位のJKが多いため人気になっていてもなかなか勝ち上がれない馬が多いようです。おそらく本馬にもトップJKが乗ることはほとんどないかもしれません。運が良ければ横山武騎手が乗ってくれるかもしれませんが、後は下位のJKばかりです。今年はここまで7勝しかしていないので成績も下降気味です。平場の重賞勝ちはありません。障害の重賞を1つ取っています。

⑥動画

キビキビ歩いています。もう少し柔らかみがあっても良いかなと思いましたが、原点材料は見当たりませんでした。馬体は募集時なので動画の時点では抜群とは言えませんでしたが、トモの感じは良くなりそうではありました。

⑦期待

厩舎の実績からは常識的に考えて初重賞制覇とはならないと思いますが、ラフィアンでの最高成績のマイネルロガールを超えるところくらいに来てくれると良いなと思います。偶然ですがマイネルロガールはかなり古い馬ですが、検討対象の馬だったことを思い出しました。じわじわと出世してOPで掲示板確保するくらいになってくれれば最高だと思っています。

 

クリノビーナスの19はマイネルバールマンです。同じジョーカプチーノ産駒なので出資の参考にしました。

過去の超好馬体馬リスト

①マイネルシュバルツ ②アルナスライン ③マイネルプリマス ④ドリームマジシャン ⑤ヤングアットハート ⑥シヴァルリー ⑦シュタインガーデン ⑧ハートランド ⑨マイネルディアベル ⑩マイネルヴォーダン ⑪ドミナートゥス ⑫ジェネティクス ⑬ジェネラルグラント ⑭ヴィグラスムーブ ⑮アンソロジーの19

馬体が完璧と思って出資したリストです。毎年3~5頭に出資していますが、馬体が完全に納得して出資できるチャンスは限られています。価格が高すぎたり、厩舎や血統に納得できなかったりで、結局馬体以外のファクターに引っ張られて出資となるケースが多いからです。

上記のリストではハートランドとヴィグラスムーブが未勝利で大赤字になったりしていますが、概ね活躍してくれています。逆に馬体ではないところで出資した馬での活躍馬というとマイネルレコルトなどいますが、結局は血統には目をつぶって出資した馬の活躍率の方が高かったりします。

通算では超好馬体枠では16頭目になります。血統やもろもろに目を瞑っても出資しておいたほうが良いとの判断で出資に至りました。

これにて19年産駒の戦力補強は終了です。以前の様にキャロットの残り物を選ぶことが出来なくなってしまい、1年中出資検討できないのが残念ですが、しょうがないですかね。

久々のラフィアン馬です。やっぱりラフィアンはやめておけば良かったと思わないような大活躍を期待したいです。

頑張れ マイネオレンジの19

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーリンク